天空の城ラピュタ フューチャリング『眼鏡』

image_cambodia03

宮崎駿氏の大作

 

天空の城 ラピュタ

 

その舞台のモデルになったと言われるのが

今日行ってきた

 

ベンメリア

 

という場所。

 

アンコールよりも歴史は古く

宗教紛争や戦の爪後を残した上

4年ほど前まで地雷も埋まっていて道という道もなかった場所。

 

今いるシェムリアップからは

バイクで2時間くらいで入場に5$かかります。

 

アンコールの様に修復がされてなくって

ほぼ自然の力によって外壁が崩れ落ちて

もう数十年で建物としてみる事は出来ないんじゃないかという話。

 

宮崎駿ワールド全開でどうぞ↓
 

 

まさに

もののけ姫のこだまとか出そうな感じw

 

あ、そんな場所でメガネデビュー

記念に撮ってきたよ↓

 

 

 

おまけ

 

ベンメリア前の売り子さんにして

カンボジアの安室ちゃん↓

 

 

明日はカンボジアを南下して

首都のプノンペンに行きまーす。

 

それじゃ

世界遺産はアンコール遺跡

image_cambodia02

今後

遺産保護の為に簡単に見る事が困難になると言われている遺跡の一つ

アンコール遺跡へ行ってきました。
まず入る為に$20を支払って

富士急に入る時みたいに顔写真つきのチケットを作ります↓

さすがに変顔は出来なかったやw

 

アユタヤの遺跡とは違って

町がひとつ ドスン と残っているような感じで
ところどころ修復されつつも

その存在感は圧巻でしたよ。
では沢山の写真から少し↓

   
 

 

アンコールワット↓

 

  

  
アンコールトム↓

  

  

 

遺跡が大好きって訳じゃないので

半日見たらお腹いっぱいw
プノンハゲンからの夕日を見ずに帰宅。

あ、こんな事がありました↓

 

ガイドのスケベおじさんに水が2000リエル(60円くらい)と聞いてから

水売りの子供に値段を聞いたら

 

子供 『ファイブダラー』

僕 『あはっ5$て!やりすぎでしょが w』

 

背を向けて歩き去ろうとする僕に

 

2000リエル !!

 

とすぐ言ってたけど

嘘つきはもう信用しませんからw
おまけ

アユタヤの豆知識
有名な仏像の頭のコレ↓

紛争時に地面に落ちたものなんだけど

木の成長と共に徐々に上にあがってきてるんだって

百年後には身長くらいになってたりしてね

そう考えると神仏の不思議を感じませんか?
それじゃ

陸路にてカンボジア入国

image_cambodia01

前にも話したとおり

アンコールワットのツアーと共に入国

カンボジアは必ずビザが必要な国。

 

僕は日本にいる時に$20で取っちゃったけど
国境付近でも取る事は可能です。

ちなみにバンコク市内から国境まで4時間くらい
(途中でニュージランドの若者がパスポートを忘れておおはしゃぎでしたけど…)

この国境付近でお昼休憩

陽気なカナダ人がギターを引いてくれましたw

 


イミグレーションを済ませて国境に入ると
そこは別世界…

 

 


貧困な生活をまざまざと左右に眺めながら
これまた4時間くらいでシェムリアップという街に着きます。
タイよりも若干物価が高いわりに
生活や建築物にその見返りがあまりないように感じる雰囲気。
夕食は近くのお店でお気に入りのココナッツカレーを食べて
久々に飲んだアサヒスーパードライ($0,6だから80円くらい)

疲れてたし蒸し暑いから余計に美味しく感じたよw

 

それじゃ