古都フエに到着

image_vietnam03

ホーチミン(サイゴン)から

ニャチャンとホイアンでバスを乗り継いで約28時間…

ベトナムの古都フエに到着しましたー。

 

いやー長かったというよりも寝てたから1日かけて

移動していた事にちょっとびっくりw

 

移動費は寝台バスで

410,000ドン(2500円くらい)

オススメなスポットで停車してくれたので

味わいたかったリゾート気分をかじれたし↓
  

  

 

多分、墓地だと思うけど一つ一つ小さな家になってる丘とか↓
  

 

よく分からんけど洞窟も見れたし↓

 

足元でこっちみながら寝るわんちゃんにも会えたし↓

 

 

そして今は

ビンジョンⅠという安宿なんだけど

旅の疲れもあるので…

 

ダブルベッドで部屋にパソコンが付いててネットし放題

さらにこの旅初めてのバスタブ付きでいくらだと思います?

あ…これは今夜のお楽しみにしよーっとw

 

書き溜めてた事をまとめて

風邪と疲れを湯船で癒して

明日からに備えなきゃ !!

リゾート地はニャチャンから

image_vietnam02

といっても滞在2時間ですがw

今朝

 

ホーチミンを出発して10時間ほどバスに揺られながら

たどり着いた欧米人がいっぱいのリゾート。

 

ベトナムの海岸線をずっと北上してきたので

その海の綺麗さはさる事ながら

砂浜を振り返ると大自然が

ずっと奥のほうまで続いていて

 

本当にここがさっきまでいたホーチミンと同じベトナムかと思うくらい !!

 

静かだし

羽を伸ばすには最適の場所 !!

日本を出る前はこのニャンチャンでゆっくりするつもりだったんだけど

色々と事件があったお陰で予定変更しましたw

これからまたバスに乗って(今度はスリーピングバス)

明日の朝にはホイアン

 

そして

 

同日の昼過ぎにフエという街に着きます。

フエは古都と呼ばれる街なので

ここで少しは落ち着けたらいいなー。

 

バスの時間だ!

それじゃー !!

ベトナムはホーチミンにてついにキレル

image_vietnam01

新しい国に入る度の

何だか恒例になってきてしまいましたが…

 

 

今度はバクタクシー置き去り事件w

 

 

陸路で6時間ほどかけてやってきたホーチミン…

 

誰もが口をそろえて

 

『ぼったくりには気をつけてね !!』

 

という位、日本人から金を騙し取る国柄。

(自分が金銭感覚があれば問題ないけど…)

 

地図を片手に歩いていた僕に

流暢な日本語で『町案内するよー』と言ってくるおっさん…

 

旅を始めてこういった客引きは完全無視という事を学んだので

 

ヘラヘラからかいながら歩いてると

おっさんが手紙やら写真やらを見せてくるさ

 

おっさん 『案内した日本人から手紙もらったよ』

僕 『おーすごいじゃーん(嘘だろそれw)』

おっさん 『写真も一緒に撮ったよー』

僕 『へー (なんで写真まで送られてくるのさw)』

 

そんなやり取りを15分…

まずは郵便局に行く為に歩いていた矢先で

おっさんが郵便局とか観光で3$って言うもんだからさ…

 

今までの経験で

話しかけてくる人は

簡単に信じるなって学んだとはいえ…

乗ったよねw

 

若干てがみを信じた僕も僕だけど

ここまで手の込んだ悪ふざけはしないだろうと思ってた。

 

郵便局でお金をおろして(←キーポイント)手紙を書く手前…

 

おっさん『あなた手紙書く、遅いから案内終わり!3$!』

僕 『いやいやいや、乗る前に書くって言ったから』

おっさん 『知らない!3$だせ!』

僕 『…(ガマンガマン)』

おっさん 『(おろしたばかりのお金をむしりとる)』

僕 『は?(プチン)』

 

後はご想像にお任せしますが

この旅、初めて熱くなってしまいましたw

↑とりあえず郵便局まで来たし

いい体験させてくれたから1$渡して

あとは無視しました。

 

見知らぬ土地の郵便局に置いてけぼりだけどね。

 

ちなみに郵便局からの帰路では

城章二とリネカーと一緒にバイクに乗って

ちびおっさん 『皆喜んでくれた!ワタシ良い人よ!』 と

同じ手口で誘ってくる方もいらっしゃいました。

 

でもこのお陰で僕の旅路は

なーるほど!ベトナムは面倒だからとっとと抜けよーっと

と確定しましたw

 

それじゃ