食の”日本代表”エースは間違いなくお米である

kometen-top-旅と生活と写真

 六本木ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTで開催されている「コメ展」に行ってきました。撮影が基本的には自由に出来るという事もあり、概要を含めつつ久しぶりに一眼レフカメラを持ち出して『お米』について勉強をしてきましたので、18枚の写真と共に簡単にまとめてみたいと思います。

 

 まずはエントランスから。六本木ミッドタウンの隣にある建物は世界的にも著名な「安藤忠雄」氏の設計。アイデアとバランスが外観だけでなく内観も素晴らしい。

kometen-01

Continue reading

サンプルの域を超えた驚きの食品サンプル

template_medium_samplefood

 先日、浅草の合羽橋に行ってきました。目的は結婚式の為の装花を見積もる為だったのだけれども、それ以上に目を引いたSHOPがありました。その名も『元祖 食品サンプル屋』といって元祖を名のる創業昭和7年からの歴史をもつ職人のお店。

 食品サンプルと言えば、デパート食品街などの店頭に並んでいる料理の見本。忠実に再現されているものもあれば、ちょっとイタダケない見た目のものまであり、目的としてはやはり食欲を誘う様に色や形が作られています

 その当たり前だった価値観を見事に粉砕してくれたのが『元祖 食品サンプル屋』です。何がすごいってご紹介する写真を見て頂ければ分かるかと思いますが、サンプルの域を超えながらも、ただの驚きだけでなく実用的なグッズとしての活用方法を食品から見いだすプロだと感じられるのです。

 

 ではではその遊び心溢れる作品たちを順を追ってご紹介させて頂きます。
Continue reading

時短&節約でコストパフォーマンスをあげる家メシ7選

template_medium_iemeshi

 僕はかれこれ12年は一人暮らしをしてきました。

 一人暮らしで自炊をするのってその人の生活感や、一人暮らしならではの工夫がでて面白いのですが、ひとりで食材を買いその中でやりくりをするため、学生の頃の友人は『日曜日にカレーを作って3日間は朝晩カレーだよ』なんて耳にする事もありました。

 

 食べたいものはあるけど…時間もかかるしお金もかかる。ひとり自宅でご飯を食べるのに高いお金を払って持ち帰るのもバカらしい…でも作るのも調味料から揃えないと難しいので出来ない。ましてや毎度のように使うものでなければ調味料すら賞味期限が切れてしまう。これが一人暮らし自炊生活にありがちな事だと思います。

 

 ぼくは高校の頃から食に対して品質表示やバランスをある程度考えて摂らなければいけない部活環境だった事もあり、自炊生活の基本は見た目より栄養バランス最優先で考えてきました。また時間は有限で、どうせ一人でペロっと食べてしまうものであれば時間をかけずに作れる事が当然とし…強いて言えば10分以内で作れる様に工夫してこそコスパをあげられてきたのだと思います。

 そんな家メシ理論をもつ僕が辿り着いたのが…2年前からバリエーションと品質がものすごく向上したセブンイレブンのお惣菜たち。食べた事がない方はぜひ一度試して頂きたいと思うほど、非常にコストパフォーマンスが高く、スーパーや近隣のお惣菜屋と比較しても圧倒的にセブンイレブンの方が美味しく安価。保存が利く上に食べたい時に、さっと食べる事が出来る。

 多種多様なセブンイレブンのお惣菜たちの中から個人的に、味・価格ともに特にコストパフォーマンスが高いと感じたものをご紹介させて頂きます。
Continue reading