モンゴル初日

image_mongol01

ただいまヤポン!

4日風呂に入らず人生初の野グ○を経験し、最終日夜な夜な腹痛でうなされて帰ってきましたーw

モンゴル…とにかくすばらしい、本当に人も食事も世界観も。

近代化が進むにつれてどの国も似通ってはきちゃうし、モンゴルの中心街も同様の事が言えるんだけど、それ以上に広陵とした大地が広がる世界と伝統的な暮らしを続ける人々の温かさ。

モンゴル1_1_kikukawa

これから見るだろう世界よりも
これから見られなくなるかもしれない世界

そんな景色を見たかったのかなと、帰路につく頃に思いふけった。

 

さて、では初日から振り返ってみたいと思います。

まずモンゴリアン航空にて成田より出発!

モンゴル1_2_kikukawa

機内で出たお菓子と私

 

続きまして…

モンゴル1_3_kikukawa

チンギスハーン空港

ここで道を歩いていた現地の中学生くらいの子らに身振り手振りバス停を聞いたのなんて懐かしいくらい。

英語も何も全く通じない。

で、長い一本道を一緒にはしゃいでかけっこしたり歌ったり。
最終的にはしっかりバス停まで見送ってくれて初見から優しさに触れられた。

 

バスにゆられる事、小一時間…

モンゴル1_4_kikukawa

ウランバートル市内の住宅街の公園にて。
社会主義的なマンションが建ち並ぶ一角にあった、謎の遊具。
どうやって遊ぶんだか分からないけど、とりあえず遊んでみたw

その後、無事にゴールデンゴビというゲストハウスに到着して、
翌日からのツアーを手配。そこでも素敵な人々の温かさと笑いを分かち合って
初日からワクワク。

で、夕食を食べまして、ドミトリーで就寝。

 

日中はカラッとして日差しが非常に強く、朝方は凍えるほど寒い。
とりあえず初日の一コマをご紹介。

基本的に僕がカメラマンで友達がモデル。そんな写真や動画ばかりなので、選び出すのが大変。

旅行中の筋肉痛と腹痛が残っているので、明日からの撮影に備えてこの辺りで・・・あ、出発前にリクエストにあったあれこれも一応押さえてきてるからまた改めてご紹介しまーす。

ではでは

亀の島『タオ島』でのあれこれ。

リゾート地ではインターネットをするにしても、バンコクで一時間30B(95円くらい)に比べて、1分2Bだから一時間で120B(380円くらい)と節約生活の僕にとっては大きな出費という事で控えていました。

 

まずは現状からお話しすると、タオ島はタイの南の方にあって(前の日記の地図参照)、デモで足止めを食らったので…バンコク国際空港の運行次第でマレーシアのクアラルンプール空港からインドに入国しようかと考えていました。しかーし、タオ島で4泊5日していた間に、バンコク国際空港でのデモが撤退して通常運航の見込みがたったので昨日、一路バンコクへと戻ってきたわけです。空港が閉鎖される前に買っていたインド行きのチケット(15000円)が使えるのであれば、改めてマレーシアで買う必要もないからね。

 

しかもクアラルンプールからだと、インドの南に位置するチェンナイ付近のフライトしかないので移動が増えるのに加えて、現地の知り合いの情報だと大雨で家から一歩も出られずにいるという話。行ってはみたいけど踏み出す一歩が重い。そんな事をスキューバをしつつ考えていた所のバンコク国際空港の朗報だったので、バスに乗ってすっ飛んで帰ってきた足でエアインディア航空会社まで出向いて、フライト日時を11月の27日から12月9日に変えてもらった…という所までが現状のお話。

あー前置きが長くなってしまったw

さてさて本日の本題に入りますが、スキューバオープンライセンスをとりにスキューバのスキューバによるスキューバの為の島である『タオ島』に4泊5日で行ってきました。僕が挑戦したのはPADIという世界のどの海でも通用するライセンスで、これから行くであろうエジプトの紅海ダハブでも潜る事が出来るんです !!

 

僕が行ったこの時期は、ちょうど雨季から乾季に変わる頃だそうで、まだ風もあって透明度も5mくらい。朝晩は風もやや肌寒く感じるけど、天気には恵まれたのでとっても過ごしやすかったかな。

 

ライセンス自体は、ビデオ講習から始まり分厚いテキストを項目毎に暗記して筆記のテストがあり、実技はプール講習から始まり海に4回ダイブしている間に行う実技テスト。これらに合格してライセンス取得。ちなみに不合格者がいるのかどうかって聞いてみたら「たまにいるよ。でも大抵付き合いで着た泳げない人とか、水が嫌いな欧米人が投げ出して逃げ出すくらいね」って事なので、泳げて水が怖くなければ受かるものなんだろうねw

 

あ、何だか文字ばかりになってしまったのでタオの写真とスキューバでのひとコマ↓

地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=
犬がやたら沢山いる↑
地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=
海辺で成長できるって逞しく感じる↑
地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=
トドみたいな犬↑
地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=
パイナップル食べ放題↑
地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=
コーヒーも飲み放題↑

 

それと残念ながら水中にはカメラを持っていく事が出来なかったので…宿泊までお世話になったBAN’S さんのHPからタオ島に生息する素敵な生き物たちをご覧下さい(携帯からの方はゴメンなさい)。

 

話は変わりますが、今日はタイ国王様ご生誕の日でありまして、町中の国王様の写真に花がたむけられライトアップされ、タイ国民みんなで祝福している様が見受ける事が出来る。これがあったからデモ隊も引き上げたって話もあるくらいだから、国王様は相当愛されてるんだね。日本人がみんな天皇を愛しているかって言ったらまた違うだろうし。

さーて明日、明後日にはバンコク国際空港の中で待つ予定。もう頭の中はインドなのに結局2週間近く地団駄踏んでたって仕方ないし、またデモが起きたらそれはそれで見物かな? w

 

それじゃ

行動開始…飛び込みます

image_thai07

 

日本でどんな報道がされているのか分からないけど、僕は元気ですw

 

さて、予定ではインドのコルカタ27日の便で着いている予定だったけど、バンコク空港の機能停止でフライト欠航(しかも払い戻しもしてくれない)とインドでの大規模なテロのお陰で、すっかりインドに長期滞在する事を諦めました。バンコク空港自体もいつ通常運行されるかの目処も立たないと言うことで、南下して様子見という事に決定。

 

しかもこれから行く場所は、タオ島という海亀が沢山いた事で名づけられた21k㎡程の小さい島。

何の為にバリで買った海パンを持ってきたんだと言う事で、スキューバのライセンスを取りつつ息抜きをしたいと思いますw

tai08-map

更に詳しい地図はコチラ から

 

さすがに海亀はいなくなってしまったようだけど、マンタやジンベイザメが生息しているという事。

海好きな僕のこの旅、初めての海遊びなので凄く楽しみ !!

 

ライセンス取得には4日間、その間にバンコクでの騒動が収まればバンコクから再度インド北部コルカタ行きの便を取り直すか、相変わらずの状態であればマレー鉄道でマレーシアの首都クアラルンプールからインド南部チェンナイへという予定。

結果的にインドは10日間いられたら良いなという予定ではあるけど、運任せとはいえ安全面を考えてのコレですw

 

体力と時間に余裕があれば、海の中の写真もUP出来たらいいなー。

ちなみに隣のパンガン島では毎晩フルムーンパーティーがやっていて若槻千夏のBLOG にも出てた素敵な空間もあり。

 

それじゃ

 

旅と生活と写真|ONE_LIFE  菊川 貴俊

ラオス本当の極楽

image_laos02

昨日までいたラオスのヴァンビエン。

 

 

サイイチロウさんのご好意で一緒にカヌーやら

タイヤチューブ川くだりやら
 
 

本当に楽しい時間を過ごせたし

久しぶりに大声を出せた気がするw

 

もちろん一緒のツアーの香港の大学に留学中の学生とか

面白い方々がいたからこその時間だったと感謝 !!

ちなみにここには

ハッピーピザとか

ハッピーシェイクとか

ハッピー系が沢山置いてますw

ボートレース(大きなイベント)が今日14日という事もあって

活気付いてたし

気候も良く素敵な町でした。

 
(↑10,000Kで85円位 & 何度も奇跡的に再会したイスラエルのRAZ )

 
(↑子供はやたら可愛い !!)

それじゃ