香港|世界一周 1カ国目

hongkong_main

 

 1カ国目は香港。深夜に到着して、言葉の壁にぶつかり、まったく会話の相手も出来ず、都会の冷たさと広東語の勢いに圧倒されっぱなしでした。

 ただこの場所が最初で良かったと思える事は、治安の良さ。相当のワルにもし、初回から掴まっていたら…世界一周そのものが出来なかったと思います。

 海外経験が浅くて世界一周を考えている方がいるなら、まずは観光がてら治安が良いところで”日本にいない”という事や”自由である”という事に、慣れる事も大切な心構えなのではと感じています。

 

image_hongkong01 image_hongkong02

image_hongkong03 image_hongkong04

image_hongkong05 image_macau01

 

旅と生活と写真|ONE_LIFE  菊川 貴俊 

蒼い町 ジョードブル

image_india08

ジョードブルに着いた頃には前述したとおりヘトヘトでしたので…いつものごとく出歩くと言うことはやめて、見晴らしのいいゲストハウスでぼんやーりしていました。それでも何度かぶらりと歩いた時に感じる人の温かさと明るさはこれまでのインドとはまた違うなと感じる雰囲気。

子供とダンスをしたり肩車したり、大人ともダンスしたっけ 笑 とりあえず人が良いと聞いていた話以上に素敵な町でした。チャイのカップも大量に造られてる現場も見ることが出来たし (だってチャイの器は全部使い捨てなんだから最初はびっくり !!)

地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=  地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?= 地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=

もちろん人だけでなく町並み自体もヨーロッパのような放射線型であったり、外壁が蒼く後ろにはそびえ立つ。中世ヨーロッパにタイムスリップしたような雰囲気でゆっくり休めた。

地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?= 地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?= 地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=

地球一周 若輩旅行記 =さむらいロード、さすらいどーよ?=

結局滞在は一日半だったけど、のんびりしたくなる気持ちも分かる。残念だったのが両日共に日本の秋から冬に変わる頃のような寒さで…寒い寒いが合言葉になってしまったことかな。

もう一歩足を伸ばせばジャイサルメールと言う砂漠町にも行けるんだけど、ドバイとエジプトに行く予定だから砂漠の感動は先に取っておいても良いかな。あ、ちなみに蒼くなったのは町を作り始めた頃の塗料に使った水の成分だとか…一番安かったのが蒼だったとか。

 

それじゃ

カジノ天国マカオの世界遺産

image_macau01

マカオへは九龍の東にあるフェリー乗り場から

H$30程度で行くことが出来ます(ターボ…ってやつだとね)

 

片道90分くらい

 

ヘリだと20分くらい(でも高い)

もちろんターボなんちゃらで行きましたが

最初の2分で船酔いすると覚悟をする位の激しさ。

気を紛らわすのに行きは必死でしたw

 

何とか無事に到着!

元々ポルトガル領だったマカオの町並みは

香港とはまた一味違って

 

まず驚くくらい信号がなくて観光に力を入れてる↓

  

 

それから歩道の石畳が綺麗↓

  

あとは世界遺産の教会とか大砲とか↓

  

  

 

感じた事は

もってあと10年だろ…って事。

 

観光地として香港のついでじゃなきゃ

カジノもそこまで…地元のパチンコ屋みたいだなって感じたし。

 

平日だからかな?

とりあえず天気が痛いくらい快晴で

島の奥まで行くとリゾートビーチが広がってるらしいので

きっとそこまで行くと観光地らしさをもっと感じられたのかもね。

 

確か帰りはちょっと高めのフェリーで

ほとんど揺れを感じずに帰りましたとさw

 

それじゃ

香港の百万$の夜景

image_hongkong05

香港といったら夜景よねー

 

と言うくらい世界的に有名な観光スポット。

 

学生の時から

桜木町とかお台場とか

仙台の隠れスポットとか

神戸の夜景とか

 

なんやかんやで

結構お世話になっている夜景さん。

 

香港に来たからには行かないなんて勿体ないので

ここはプライスレスで行ってきました。

 

一番有名な場所は

香港島の中央辺りに立ってる山の頂き。

 

その名も『ヴィクトリピーク』

ここまでは

路面電車で来ると早いらしいんだけど

 

何せ節約生活の僕は

山頂までH$9.7、バスに30分揺られる。

フェリーで  バス山道

ちょうど、日光とか蔵王とかそんな感じの山道。
ヴィクトリアタワー

ヴィクトリアピークに到着後

夜景を求めてヴィクトリアタワーに登ってさらに上へ。

チケット

ここの入場料がH$20。プライスレス!

着いたのが大体18時前で暗くなり始めた頃

 

では徐々にきらめく香港の夜景をどうぞ↓
夜景前  ちょっとだけ夜景

香港夜景  香港夜景

お次は帰りのフェリーから↓
船から香港夜景  船から香港夜景
香港夜景  僕と香港夜景

いかがでしたでしょうか?

 

香港に恋人と二人で来たら行ってみてください。

 

男同士とかだとディズニーに男数人で来てる感じで浮くよw

僕的にはフェリーから見た方がキラキラしてて好きだなー。

 

それじゃ次はマカオを振り返らなきゃね!