ベトナム|世界一周 4カ国目

vietnam_main

 4カ国目のベトナム。

 タイやカンボジアで詐欺に合い、空気や騒音の悪さに徐々に慣れてきた頃でした。カンボジアに比べ、どこか素朴さと温かみを感じる人に心を癒されつつありました。しかし、これまた2度も騙される様な事があり、早々にベトナムを北上しラオスに向かう事になります。

 その道中で、父と同世代の男性と出会いラオスまでを共に移動する事に。ほんど無知のまま、行き当たりばったりで移動を続けていたぼくを先導してくれて、互いに悩みなどを話し合い…ここベトナムでも出会いに感謝する事になりました。

 

image_vietnam01 image_vietnam02

image_vietnam03

image_vietofood01 image_vietofood02

 

 

カンボジア|世界一周 3カ国目

cambodia_main

  さて、タイからバスを使い陸路でカンボジアへ。

 世界遺産としても有名なアンコールワットを見たりと観光気分が抜けないままに旅を続けていました。まだまだ”身を守る”という事がどういう事なのか、甘い考えのままにカンボジアを縦断していきます。

  タイでの出会いを通じての経験が、カンボジアの旅を豊かにしてくれました。そして、タイ以上に貧富の差であったり、そこから思う日本に生まれた事に対する平和や、恵まれている事への感謝が芽生えてきたのが、この国でした。

 

image_cambodia01 image_cambodia02

image_cambodia03 image_cambodia4

image_cambodia05 image_cambofood01

 

 

タイ|世界一周 2カ国目

thailand_main

 

 香港から飛行機でタイのバンコクへ。

 バックパッカーとして見ておきたいのが、旅人のたまり場であるカオサンロード。

 世界中の旅人が集結し、沈没している場所と言われていて、安価で色々な装備品やタトゥーが手に入る。旅人素人のぼくにとっては、実に魅力的で、香港でのホームシックな気分が和らいだ。右も左も分からなかった当初は、地球の歩き方にそのまま載っている様な詐欺を体験する事になったり、出会いというものの素晴らしさを感じる場所となった。

 旅を終えた今でも思うけど、2カ国目がタイで良かったと思う。

 人の良さと異文化加減が馴染みやすく、ひとり旅の洗礼と良さをしみじみ感じられる国である。

とりあえずバンコクに一泊  タイ2日目で拉致

バンコク観光ついでに軽く拉致  パタヤビーチへようこそ♪

image_thai05  image_thai06

image_thai07  image_thaifood

 

 旅と生活と写真|ONE_LIFE  菊川 貴俊

香港|世界一周 1カ国目

hongkong_main

 

 1カ国目は香港。深夜に到着して、言葉の壁にぶつかり、まったく会話の相手も出来ず、都会の冷たさと広東語の勢いに圧倒されっぱなしでした。

 ただこの場所が最初で良かったと思える事は、治安の良さ。相当のワルにもし、初回から掴まっていたら…世界一周そのものが出来なかったと思います。

 海外経験が浅くて世界一周を考えている方がいるなら、まずは観光がてら治安が良いところで”日本にいない”という事や”自由である”という事に、慣れる事も大切な心構えなのではと感じています。

 

image_hongkong01 image_hongkong02

image_hongkong03 image_hongkong04

image_hongkong05 image_macau01

 

旅と生活と写真|ONE_LIFE  菊川 貴俊