ラニカイビーチ(Lanikai Beach)でウェディング撮影

Hawaii Lanikai Beach 03

 先日お仕事でハワイのウエディングフォト(ロケ写真)と結婚式当日の撮影に行ってきました。海外20カ国行ってきましたが、初めてのハワイでロケ撮影と当日婚礼撮影のご指名でドキドキワクワク。各場所までの道のりやスケジュール、撮影術や写真へのアドバイスについてまとめてみたいと思います。

 まずはロケ場所の1つ目であった全米で一番美しいビーチ「ラニカイビーチ(Lanikai Beach)」。Lani=天国、Kai=海という意味の通り楽園とはまさにここと言わんばかりの素晴らしいロケーションです。 Hawaii Lanikai Beach 01

 道のりはと言うと、ハワイのワイキキ(Waikiki)からは車で約1時間。レンタカーにカーナビをレンタルして、カイルア・ラニカイで検索するとでるかと思います。フリーウェイを利用し、左車線である事に注意しながら運転してください。ハワイでは日本の免許証で運転が可能です。

Hawaii Lanikai Beach

 高級住宅街に位置しており、カイルアビーチ近辺には駐車場がありますが、ラニカイビーチ界隈は世界の成功者の別荘が立ち並ぶ住宅街。路駐している姿をよく見かけますが…出来れば駐車場に止める様にしましょう。ビーチへは住宅の間の路地を抜けるとすぐです。

Hawaii Lanikai Beach 02

 ビーチには観光客よりも近隣の方々が多く訪れていて、ワイキキビーチの様な混雑は見られませんので、ゆっくりと写真撮影が可能です。しかし、トイレや日陰が全くないので長時間の撮影はもちろん公共の場である事を踏まえて小一時間程度の撮影をお勧めします。

Hawaii Lanikai Beach 04

 また撮影時間帯も午前中の早い時間の方が、太陽の光の加減が程よく、海面の青さやビーチの白さが際立って写真に残す事が出来ます。午後になるほどに日差しが眩しく順光が厳しくなってしまいます。ただどちらにしてもNDフィルターは必須です。

 特に上記の様な開放撮影(ボケ感のある写真)が好きな人であればND8くらいはないと無理だと思います。無理というのは明るすぎてシャッタースピードをあげるだけでは収まらず…絞る必要がある為です。ちなみにCanon単焦点50mmレンズには58mmのフィルターサイズになります。

 

 青というよりも水色の様に透き通る海と真っ白なビーチ。晴れ渡る空の下で最高の幸せなお二人の撮影はとても楽しく、気にしていた照り返しや顔の影も、砂浜が良い感じにレフ版となってくれて素敵な写真を沢山撮る事が出来ました。今度はぜひプライベートでも遊びにいきたいビーチNO.1です!

Hawaii Lanikai Beach 05

次回はノースショア(North Shore)のフォトウェディングや撮影術についてご紹介します。

またハワイでのフォトウエディングやご婚礼撮影についてフリーフォトグラファー菊川(個人)に依頼したいとご検討されている方は、現在2015年1月の事業拡大に向けサンプルフォトやハワイ撮影、当日ご婚礼撮影を沢山掲載したホームページよりご連絡ください。SUNBLOOM(http://sunbloom.net)

今回のラニカイビーチでのお写真も沢山掲載しております。


またはFacebookページよりお問い合わせ頂ければお見積もり等ご相談させて頂きます。

旅と生活と写真|菊川 貴俊